ゼニゲバ

ダルマは地方自治体の「人権についての講演会」で、破格の100万円を請求するそうです。他の演者は「人権」という事で、講演料を低くしてくれるそうですが。。。

また、ダルマは、企業からのロボットアームやロボット脚の提供の申し出を、「障害者が健常者に合わせる必要が無い。」と言って、断っているそうです。
やはり、「ダルマの方が何かと有利」と分かってる。さすが隠れ学会