みんな大変だ。俺なんて信じるものが無い。

<Mさんより>二階堂さま。添付の写真、なんとも奇妙なポスターですね?

160412_1521~01

西田まことは自民党推薦を全面に出しています。そうでもしないと当選が危ういからです。西田陣営は自民党各選挙区から一万票ずつ回して欲しいんだそうです。

参議院幹事長で埼玉県公明党の代表が自民党の推薦がなければ当選が危ういなんて末期的症状です。

哀れで惨めな男です。信心が足りないのでは?

(一同大爆笑)

それでは、また。

 

(コメント)これまた強烈なツッコミですねぇ。そもそも埼玉は自民党が弱いですからねぇ。全体的な学会信者も減ってるのかな???

「同日選挙をやったら大負けするよ」と公明の誰かが安倍総理に進言したらしいですが、あんまり聞いてないみたいですねぇ。とにかく熊本と大分の収拾をうまくつけないととんでもないことになりますから。それにこの先どこで地震が起こるかわからない。

ちょうどいいタイミングじゃないですかねこの地震。憲法改正は掲げずに「福島、熊本、大分の復興」とかいって「やはり手堅い自民党だ」をアピールですかねぇ。民主なんかにまかせたらまたぐちゃぐちゃになりますから。

ああ、元々の話は公明でしたねすいません。ていうか「誰?」って感じなんですが(苦笑)。最近公明幹部も誘ってくれないので(俺が誰の誘いでも断ってるという話もある)よくわかりませんが、まぁ、一人は普通通るんじゃ無いですかそこまでしなくても?と思うのですが、どんなもんでしょう。

ああ、信心が足りないというのは「信者獲得(=名簿)が足りない」ということなんですかね。まぁ、信じるものがある人はおめでたくていいですね。当方、信じるもの何もないので。結局信じられるのは自分です。信心というのは、究極的には自分を100%信じることなのですから。自分を信じることができずに人に頼っていてはダメでしょうね。私も人のフリ見て我を振り返ろうと思います。