成育医療センター、意外と医療ミスで死んでるんじゃないか?

〈製薬卸幹部さんより〉
成育医療センターでの治療に際し、全身にでた皮疹は、カルバマゼピン(一般的にはテグレトール)の副作用で良いと思います。逆に、テグレトールの副作用でこれだけ重症になったのですから、医薬品副作用救済機構から救済を受けるべきです。もし、先発品か、きちんとした後発品だったら、同機構から救済を受けれるようにメーカーがしているはずですので、担当医にメーカーへ連絡して申請するよう指示すべきです。
お友達の御嬢さんは成育医療センターかかりつけだったのですね。そのかかりつけ疾患を知っていながら、入院時に、LH、FSHを測定していないのも、誤診といえます。
   
(コメント)ありがとうございます。やたらと医療に詳しくなっていく自分がいます。ますます本業がわからない。
ところで、我々は「圧力」を持っているので、医者がピーチクパーチク言おうと「だったら水野教授呼んでくるから同じ言い回しで言えよ」とかできるのですが、他の人、できないと思います。
国立病院ですが、意外と医療ミス泣き寝入りとか多そう。。。