副社長に貴族がいたろ。使用人のキャメロンなんか関係ない。

日経は、日立の副社長に貴族がいた(もうやめてる)の知らないの?当時から、日立製作所全体で、一人だけファースト乗る権利があって、「サー」をつけなきゃダメだったあいつを。許認可なんてキャメロンと別に関係ないところで動いてるんだから。あんなのもどうせ、女王と縁戚とか言ってるけど大して近しい訳でもないし、そもそも総理なんて「使用人」じゃないか。あんなものは貴族でも何でもない。

これだから平民が記事書くとダメなんだよ。平民というか「自分も平等に扱われると勘違いしているアホ日本人」だな。

「離脱反対」じゃなくて「賛成っていうとめんどくさいからいわない」だけの話で、あんな貧乏国援助とか、ホントは焼き殺したい邪魔くさい難民とかにカネ取られるのいやなんだよ。イギリスはいい選択をした。混乱するのはバカが踊っているからであって、財閥や大物投資家でコケた奴なんていないだろうに。

--------------------------------------------

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO04064140V20C16A6EA3000/?dg=1

欧州連合(EU)からの英国の離脱決定を受けて、英国に進出する企業に困惑が広がっている。英国をEU市場への足がかりとしてきた企業にとっては拠点の移転など戦略の練り直しが急務だ。英国を震源とする世界の政治・経済の混乱に対する懸念が高まっている。

日立製作所は英国で2015年秋に鉄道車両工場の操業を開始。20年代前半には原子力発電所1基の稼働を予定する。鉄道車両や原発建設には英当局の許認可が必要となる。EU残留を訴えてきたキャメロン首相の退陣をきっかけに政治が混乱すれば、インフラ建設が停滞し、英国での事業に影響が出る恐れがある。