与太話

中国最高人民法院は、中国の国内法で中国管轄海域に対する侵入船を拿捕可能とする決定を、今月1日に下した模様ですね。今月に入り、尖閣で中国公船等が、我が国の領海の侵犯を繰り返し始めたのは、このあたりにあるとの話が流れています。また、アメリカは、中国との間で中国による北朝鮮の短期の占領を黙認するとの取り交わしが行われたようです。北朝鮮が核ミサイル等の開発、打ち上げ実験を実施を繰り返せば、のっぴきならない事態が発生するのではないでしょうか。