美容院に行ってきました

「そのクマみたいなのいい加減にしたら」というので美容院に行ってきた。銀座だから遠いのである。

dsc00029-edit

この場所にあるわけではないのだが・・・まぁ、10月1日からこの中央取りの向かいに引っ越す美容院、といえばわかる人にはわかるだろう。

「近くに行けばいいだろ」「お前なんぞ街の床屋で十分」

ごもっとも。俺もそう思うんだが、なにせ新規開拓しない人なので(保守的っていうのかな・笑)、ずーっと、なにか突飛な機会がない限り同じ店に通ってしまうのだ。もちろん居心地がいいからというのもある。値段は決して安くはない。7000円を超えてくるのだから。大出費だ。

でも、2ヶ月に1度しか行かないからまぁ、床屋と同じくらいだろ。そういうところでカネのつじつまを合わせれば、高いものを使ってもいいという話ですな。いいたいことわかりますか。

まぁ、恐ろしく自信たっぷりの記事を書いたし

http://www.j-cia.com/archives/12784

いいこととするか。経済界の取材、自分でやろうかなぁ(いままでやってなかったのかよ!)と思う今日この頃です。だって、どうせ行ったところで嫌がられるでしょ。それが何度か通ってる間に仲良くなる人がいてそこから・・・みたいな感じで人脈って広がるけど、俺以外と人に拒否されるとシュンってなっちゃうからダメなんだよね。シュンでおわったらいいけど、突然アラ探し始めてしまったり。どこぞの西のポッポ屋のホンダさんみたいにな(笑)

東京都の病院の監督局もつぶしにかからなければならないし、やること多いなぁ。全部坂口(警察庁長官)が悪いんだよ。特に警察の不祥事なんて坂口の指導不足が絶対で唯一の原因だからな。