【インテリジェンス・K】アメリカの動き 9月12日 安倍首相が史上最悪最低の首相になる日

一体安倍首相は何をしているのでしょうか。既に事態は危機的な状況になっています。北朝鮮はミサイルも核弾頭も準備を整えました。例えば、南シナ海で米中が衝突すれば、その隙に、北朝鮮が日本や米国に核攻撃というシナリオが現実のものになったのです。現在のBMD体制では不十分なことは、政府内部はよくわかっているはずです。

今からでも遅くはありません。日本が置かれている危機を国民に説明し、すぐに衆院を解散して、国民に憲法改正を訴えるべきです。憲法を改正しても、それに付随して様々な法律を作らなければ、十分な国防体制を作り上げることは出来ません。安倍首相が憲法改正から逃げ回るのであれば、いずれ日本に3番目の核が落ちる日が来ます。その時こそ、安倍首相が史上最悪最低の首相になる日なのです。那須でご静養中の陛下の命が狙われればどうするのでしょうか。現在の日本政府には、もうすこし緊張感があっても良いはずです。

明るい話題といえば、日ロ交渉ですが、ロシア国内の状況からすれば、先行きは暗そうです。

[北朝鮮の核実験]

[孤立していない北朝鮮]

[北朝鮮の危険性]

[日ロ交渉]

[本文]

[北朝鮮の核実験]

http://www.j-cia.com/archives/12790