豊洲市場、設計会社と元総理の癒着?

豊洲は大いに問題あり。

推測ではあるものの、東京ガスの跡地ということで、激しい汚染がなされていたのがあの豊洲新市場。

建築的にいうと、「盛土の上に施設を建設することはかなりの無駄が出る(某建設)」ので、設計者(日建設計)がその対応策として、盛土をしないで建設することを提案したのではと考えます。

「盛土よりコンクリートで遮蔽することがはるかに効果的(大手建設会社技術部長)」の見解もあります。

ま、東京都のお偉い職員サマは、天下の日建設計の提案であれば、技術的な裏付けもあるだろうし、また、コスト的にも、盛土を節約できるし、工期的にも短縮出来るので、乗ったのではないか?それに、元総理やら、自民党東京都連幹事長やらが噛んでくればなおさら、、、ね。

やましいから、方針変更も報告せず、また議論もせず、正規の手続きを無視して進めて来たんです。利権のために。これは許されるはずがない。

日建設計に罪はない、と、今のところは思うが、もしも政治家や官僚のバカどもの片棒をかついだとなれば、話が変わってくるわな。