いただきものメモ

米露外相がローザンヌでシリア問題で討議のおり、ロシアはシリア沖に大型空母アドミラルクズネツヲフを戦闘配置。14日のホワイトハウスでのオバマ大統領のシリア問題の外交協議は、どのような決断に至ったであろうか。ケリー国務長官は、ラブロフ外相に最後通告を伝えることになるのであろうか。最後通告であるならば、オクトーバーショックとなるであろう。NATOは、既に戦闘準備に入っている。