【投稿】今度は日露間の経済協力にタダ乗りしてボロ儲け

サーモンやらカニやらロシア人は食べない昆布やらの漁業利権の恩恵が黙っていてもジャブジャブ入ってくる北方領土を、アラスカ売却で地団太を踏んだロシアがみすみす手放すわけがないのに、急に秋波を送ってきたプーチン大統領を裏で焚き付けていたのは孫社長でした。焚き付けの元はガスパイプラインの電力網構想ですが、NTTが築いた光ファイバー網を「光の道」という大義名分のもとに没収してゴミンス政権に国有化させようとしていた時と発想は一緒ですね。巨額の海底ケーブル敷設費用を日本政府に負わせた上で、ロシアのソフトバンクパートナー企業が日本から得る売電収入のリベートはちゃっかり手にする。そう言えば、ISテロ支援国家によるサウジアラムコのNY上場(来年)利益を狙った10兆円ファンド構想も、孫社長があきらめ切れないTモバイル乗っ取りのためでしたね。まったく、半島人というのは他人の褌で相撲を取る事しか考えられないのでしょうか。
 日本がライフラインの電力をロシアに依存するようになれば、外交上のキャスティング・ボートを相手に握られたも同然ですし、言いなりにならないとウクライナのようにガス供給パイプラインを止められてしまうのは目に見えています。中国の鉄砲玉の北朝鮮も、テポドン打ち上げより安上がりということで、中国製潜水艦で海底ケーブルを潰しにかかってくるでしょう。
 
プーチン氏とも会談 北方領土の鍵握る「孫正義ペーパー」
http://www.news-postseven.com/archives/20161121_468004.html
 
帝国がアラスカを売却したワケ
http://jp.rbth.com/arts/2014/04/04/47797