参った。一陽来復となるか。

かなり追い詰められている感じがある。この不思議な不安感はどこから来るものだろう。一種のうつに近いものだと思うが、引きこもると余計にダメになっていくのでほどほどに動いている。

そう、理由はいくつかあるんだが、すさまじく落ち込んでいる。なんでこんなに落ち込むのかと言えば、おそらく自己嫌悪が続いたからだろう。沈没、くらいのイメージ。だからあえてここでもそう書いてみる。不安から逃げるためには、規則正しい生活をしていくのが体のクスリになるが、書いて自己認識すること(5W1H)と、あがかないで基本に立ち返ることで精神的な不安を和らげる効果があると言われている。もしみなさんも落ち込んだときはやってみたらいい。

私の場合は、上記にあげた以外にもう少し外に出て情報取るようにしないと。基本に立ち返ればまた波は来るだろう。

だから、というわけでもないのだが、今日は某弁護士先生に飯をごちそうになっていた。出直し選挙をやる美濃加茂市長の贈収賄の件で

「1審無罪になった担当検事だか検事正だかが、広島高検検事長になっているが、そいつがSESC佐渡の後釜になる」

という話など聞いて社会勉強。

ここをご覧の皆さんは、私がすごく強い人間だと思っているようだが、人一倍警戒しているというか、何事もよく言えば慎重、悪く言えば臆病なのだ。いつもイージスの盾の陰でおびえているイメージだ。いつも無鉄砲にやっているように見えるだろうし、事実そういうときもあるが、それは慎重すぎることとのバランスを取っているのだと思う。

それにしても、胃が痛くてたまらん。胃が痛くなるなんてよほど参っているのだろう。肉体的にも精神的にもうまく乗り切らないと。来年まではもう一度足下を固めないといかん。