人売りでもやるか。

 虐待や経済的事情で実の親が育てられない子どもを別の家庭に仲介する養子縁組あっせん事業者の要件を定めた養子縁組児童保護法が9日、衆院本会議で全会一致により可決、成立した。