シナが絶滅への歩みを早める

外国人来華工作許可制度(外国人の訪中就業許可制度)の試行について

2016年9月27日付けで国家外国専家局は各地の外国専家局に向けて「外国人来華工作許可制度試点実施方案」(外国人の訪中就業許可制度試行実施方案、外専発〔2016〕151号)を公布し、「外国専家来華工作許可証」と「外国人就業許可証書」を「外国人工作許可通知」に、「外国専家証」と「外国人就業証」を「外国人工作許可証」に統合するという試行を開始しました。

2016年10月から2017年3月まで北京・天津・河北・上海・安徽・山東・広東・四川・雲南・寧夏で試行され、本試行においては2016年11月1日から「外国人工作許可通知」及び「外国人工作許可証」が使用されます。試行期間中、現在有効期間内である「外国専家来華工作許可証」・「外国人就業許可証書」・「外国専家証」・「外国人就業証」は継続して有効です。また、その後2017年4月1日からは全国で展開されます。