【タレコミ】二階俊博周辺etc

近頃、和歌山では、二階さん絡みでいろいろな話があります。

そんな一つに、社会福祉法人を舞台にした巨額脱税事件で、大阪地検特捜部に共犯として逮捕された、和歌山県議の花田健吉議員(御坊市の隣の日高郡選出)の初公判が12月9日に大阪地裁でありました。花田県議は元二階代議士の秘書です。

そして、第一回目の公判が終わった午後五時すぎ、花田県議は、大阪市内で記者会見を開いたとのことです。そこに、和歌山県議7人が同席したそうです。

そのなかで、3人は、和歌山県議会議長の浅井県議(有田市選挙区選出)、自民党和歌山県連幹事長の吉井県議(有田郡選挙区選出)、御坊市選出の中村県議(元二階代議士秘書)はわかっていますが、後の4人は、現在、いろいろな方が特定中のようです。

この中で、御坊市選出の中村県議が、注目で、この議員、自宅は御坊市熊野にあって、この熊野地区は、中村県議の地盤になっているようです。
そして、その熊野に特別養護老人ホームのごぼうの郷というのがあって、この特養を経営するのが、社会福祉法人のきのくに福祉会といって、役員の理事長に中田宏史、理事に中田 實宏、二階、中村と出てきます。
中田 實宏氏、中田宏史氏は、二階代議士と関係が深いと言われる広告代理店、福祉施設経営の(株)和通(和歌山市)の会長、社長と思われ、二階理事はカルロス君、中村理事は、この中村県議ではないのか?と言われています。

そのため、花田県議の事件は中村県議の記者会見出席で、この特養の話から二階代議士がなんらかの関わりがあり、そのため、和歌山県議会議長、自民党和歌山県連幹事長が、わざわざ、県議会の本会議が終わってすぐに大阪へ行き、記者会見に出席して、花田県議を擁護したのでは言われています。

そのため、いろいろと裏がありそうだということになっています。

ちなみに、この中村県議は、二階代議士が尽力して、広川町の濱口梧陵(銚子のヤマサ醤油の関係者でもある)の稲むらの火の逸話をもとに、11月5日を国連に働きかけ世界津波デーという防災を心掛ける日に設定したのにかかわらず、ゴルフコンペ大会をその11月5日に行い、大ひんしゅくを買っていました。そして、そのゴルフコンペに。この花田県議も参加していたとかという噂もあります。
その上、この中村県議は、和歌山市選出の女性議員とも不倫中であるとの噂も流れていて、その女性議員もそのゴルフコンペに参加していたのでは?とも言われています。