大阪三羽カラスにプラス2

岡下、谷川のバカぶりは有名ですが、あと一人、大阪一区の大西宏幸も・・・・・・・・・・・バカ一代。父は第86代大阪市会議長の大西仙太郎。典型的な二代目パワハラ議員。地元の地方議員をまとめることをしないという素晴らしい才能の持ち主。芦屋大学卒。。。。

大阪十区の大熊和英も落選確定。悪い意味でなく医者で優秀なのですが、選挙区に恵まれず。民進党のバイブ辻元。

基本的に自由民主党大阪府連の代表が天下の変わり者”ゲレンデ中山”であることが示すように超人材不足。まともな筋のある議員は皆維新の会に移った、まさに出涸らし状態。次の衆議院選挙で選挙区で順当に勝ち上がってくるのは七区の渡嘉敷奈緒美と、十二区の北川知克ぐらい。

官邸が愛想をつかす自由民主党大阪府連。当分”LED”維新の会の世が続きます。