来年の年賀状は出しません

ということで、本年に続き、来年も年賀状を出しません。

もう「時候の挨拶」としての手紙は、意味が終えたと考えているからです。

どうかご容赦ください。