リストラと言うより「先に逃げる」んだろ

米マクドナルドは中国事業を中国の国有複合企業、中国中信集団(CITIC)と米投資ファンドのカーライル・グループの連合に売却する方針を固めた。対象は中国と香港に保有する店舗で売却額は20億ドル(約2300億円)を超えるとみられる。マクドナルドは業績が頭打ちとなっており世界でリストラを進めている。競争が激化している中国事業の売却で収益基盤を立て直す。

↑日経より。業績を理由にしているが、「中国内戦の危機」あるいは「米中戦争の危機」のリスクを減らすためだろう。