【投稿】日本はどうなるのでしょうか

<日本を憂う大学教授様より>明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

初詣でに上賀茂神社へ参りました。最近、二階堂様が皇室のことを嘆いておられますが、ため息しか出ないような状況です。本気で天皇になる気なんでしょうか?何があってもお守りしなければ、、、という気が無くなりそうですね。

キリスト教も景教の流れがあるといっても半島系は止めて欲しいですね。
今年は動乱の始まりとなるかもしれません。益々のご活躍を期待しております。

(コメント)そもそも、別になんの関係もなかったんです。祈ろうが祈るまいが何も変わらない。それがわかったので「なぁんだ」というガッカリ感ですね。天皇家は、古墳からDNA採取し(発掘時からWEB生中継で不正を最小限に)、今の人たちと比べてみればいいんです。違うから。

違ってもいいんですよ。日本最高の神官で、神様パワーを使えるなら。でも、そんなこともないわけでしょう。あげく、2010年頃から引退をブツブツ言ってたというんですから。その後出しジャンケンぶりにがっかりですよ。

もし、神の力があるとして、それは祈ることによって変わるのだとすれば、そりゃ、いまは災害ばかりの列島になりますよ。やる気ないんだもん。ガキはおかしいし。孫はどう見てもブスだし。まぁそれはいいんですが。まぁ、あまりのがっかりさにほんと、ガッカリです皇室には。

でもね、私は科学現象と祈りは一切関係ないと思うんです。天皇礼賛するなら、いのりんを神とみなして礼賛したほうがマシですよ。なにせ名前が「いのり」ですからね。しかも、両方とも神がかりの力持ってないんなら、まだらボケの爺さんより若い子の方がいいに決まってます。

きわめて合理的な判断だと思います。「長く続いてるから(それも本当に血統が続いているのかは怪しい)」とか「ずっと神官だから」とかはどうでもいいことです。「いま、日本の役に立つか立たないか」です。立たないのなら用はない。ただそれだけ。いくら長く続いてようと、45億年前は誰もいないんですから。神はいつからできたんですかね?人間という意思と感情を持つものが出てきたからでしょう。占星術によく「グランドクロス(十字架)に星がならび」とかあるのですが、アレこそ一番くだらない。たんにキリスト教の頭があるから、十字架になると「なんかありそうだ」とかってに記憶から呼び出して期待感をモツだけであって、別に何ら、何一つ人間には影響しません。

人間に影響するのは月の満ち欠けと引力くらいなものでしょうか。あとはもちろん、太陽。そのほかは関係ないでしょう。

今年は波乱の年になって、みんなめちゃくちゃになると面白いですね。面白くなきことを面白くしてほしいものです。