何でも民間にする和歌山の履物屋

<Kさんより>二階堂さん、いつ楽しく拝見しています。お身体大丈夫かと心配しております。

竹中平蔵氏が水道の民営化について熱く語ってました。日経CNBCの本日の昼エクスプレスのゲストに招かれて力説していました。銀座に電気自動車を走らせる資金を調達するにはいい方法なのだそうです。そして「小池都知事なら都の水道の民営化をやれる」と言っていました。

東京メトロも外国資本に売りたいみたいでした。番組を見ていて悲しくなりました。これを言うために年始のスペシャル番組に出演したのでしょう。水も安心して飲めなくなるのでしょうね。

(コメント)東京メトロと都営は合併してそのうち上場するでしょうね。もう、和歌山の履物屋の時代じゃないんですが。慶應大学は、ずいぶん損したらしいですね。インチキに頼んでも儲かるわけないじゃん。

基本インフラ(電気ガス水道)は国がやるべきです。

一番いらないものは、地方自治体です。都道府県なんてただの無駄です。国→基本自治体のみでOK。そこが一番無駄なんです。みんな知ってるくせに誰も言いません。なぜなら、そこからカネもらったり選挙に出たりなんだりで飯食ってるからです。

-貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?