それは言葉通りに受け取れない(笑)

共同通信より。

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故後に福島県が沿岸海域で実施している魚介類の放射性セシウム濃度検査で2016年に採取した全ての魚介類が国の基準値を下回ったことに関し「海産物への影響はほぼ払拭された」と述べた。県の検査について「世界的に最も厳しい水準だ」とした上で「検査をクリアしたものだけが市場に流通している。流通する食品は世界で最も安心、安全な水準だ」と強調した。(引用ここまで)

・・・ほんとかいな。そりゃぁ、到底、信用できないよねぇいくら何でも(笑)。リアルタイムでF1沖の濃度でも表示してくれないと・・・

日本は面白い。こういうとき「ホントか?」と疑うヤツは大体、福島から遠い地域に住んでいて、テレビや新聞報道には載らない。ネットかせいぜい週刊誌のひそひそ話。そして「風評被害だ、問題はない」という現地の人間が大きく報道される・・・。

世界最大の原子力発電所の事故で、たかが5年で「もう大丈夫」ってことはないと考える方が自然だと思うんだが。そもそも、凍土壁だって本当に汚染水を遮蔽しきっているのかどうか・・・