【インテリジェンスk】トランプの動き 2月15日 トランプの外交革命と、その結果としての政権の動揺

http://www.j-cia.com/archives/13142

新聞等のメディアでは、今回の日米首脳会談の意味を正確に把握していない議論が多かったようです。これからは、中国ではなく、日米が中心になる時代です。日経平均が3万円に達する可能性も生まれてきました(すぐに、というわけではないです)。

フリン大統領補佐官を巡る議論も、全てがアメリカ国内の権力闘争に端を発しています。反グローバリズムの焦点はどの国なのか。それを考えるだけで、現在のアメリカの政争の内実を理解することが出来ます。アメリカの対日要求を恐れている人も多いですが、十分に許容出来る範囲で収まるでしょう。ですから、自動車メーカーの人もさほど心配する必要はないのです。

[フリン辞任をどう見るか]

[トランプの外交革命]

[日本の運命]

http://www.j-cia.com/archives/13142

-J-CIA記事紹介