東芝、シェールガス含み損を隠蔽

東芝がシェールガスに投資していたことは知られている。この価格は石油価格に応じて上下させられるが、東芝は「高値づかみ」をしており、ウエスチングハウスを破産させて切り捨てたとしても、まだ1兆円以上の含み損があるというのだ。

「政府、特に経産省と資源エネルギー庁がうるさくて、報道が弱腰になっている」

関係者はこういう。京浜事業所の「適当な部品を作って、責任を派遣に押しつけてとぼけている」事件に続き、シェールガスの含み損は大ごとだろう。

さぁ、どこの新聞が書けるかな。ヒントはブルームバーグに聞けばよい。

東芝機械という基幹子会社ならびに半導体を売ると騒いでいる東芝。中身が何もない会社に成り下がってどうするのだろうか。蛍光灯とテレビだけ売る会社に逆戻りするのだろうか。