China Alert 2017/03/14 アジアの激動と習近平政権

今回は、両会(全人代と政協)で何が議論されているのか、中国の今後の金融政策はどのようなものになるのか、そして最後に北朝鮮情勢を中国の学者はどう見ているのかをお伝えします。
 習近平は、機構改革によって、遮二無二中国を改造しようとしています。かなり目玉となる政策もあるようです。中国人民銀行も、かなり大胆な政策を採用するようです。さすがにゴールドマンサックスも、中国株が有望だと考えているのは、中国側の政策変更を考慮した上のことなのでしょう。
 最後に、北朝鮮情勢ですが、中国のかなり名の通った学者も、北朝鮮と米国の衝突を遅くしています。このまま、アジアは激動の時代を迎えるということなのでしょう。
1.習近平が掲げる国家理念
2.中国人民銀行副総裁の発言
3.世界情勢、特に北朝鮮情勢を中国人学者はどう考えているのか
http://www.j-cia.com/archives/13212