よい言葉を見たので、メモ

人生は 、ペルシャ絨毯の模様のようなもの 。どんな模様が織り込まれようと 、それはそれぞれであって 、どちらが良く 、どちらが悪いというものではない 。フィリップが自殺の誘惑に駆られたのは 、自分の人生が 、自分の期待していたものとほど遠いものとなり 、生きることに肯定的な意味を見出せなくなったためだった 。しかし 、人生が最初から無意味だということになれば 、自分の期待した人生というのは 、単なる思いこみに過ぎない 。どの生き方でなければならないということはない 。どんな生き方でもよいのだ 。