いま見てる景色も音も全て過去。

いま見ている全てが過去。過去は自分の脳にしかないのだから、過去悲しい思い出があったとしても、もしかしたらそうではないかもしれないし、よいことがあったという記憶が自分の都合のいいように変化している場合もある。
わざとそう思い込むというより、脳が勝手にそう変換するのかもしれない。
と、仮定すると、過去などガラスの乱反射ほどのどうでもよさであり、どのガラス面が目に光を反射したかなどということについて考えるだけ馬鹿げてると言えなくもなかろう。

などと、夜中に考えるわたし。目がゴロゴロして眠れないのだ。ここ数日特にひどく、痛みもあったので、緑内障かなにかで眼圧が上がっているのかとも思ったが、視野狭窄が見られないのと、頭痛や吐き気がないので花粉症によるひどいアレルギーと判断。
プレドニン飲めばいいんだろうが、体が極めてだるくなるのでどっちもどっち。

過去などは脳の記憶にすぎないが、花粉症は数日前から継続的にひどくなっている。少なくともここ数日間の記憶は、馬鹿げた病気の記憶だけ、というわけでもなさそうだ。

少し難解な言い回しをしてしまった。

-貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?