教師は個人名と顔写真を晒しあげられ人殺しと呼ばれる

ギャンギャン騒いだら自殺するヤツとかいそう(笑)。実はその山、私も遭難して大騒ぎになったことが・・・以下投稿

------------------------------

<Kさんより>那須の雪崩は教師による殺人です。雪崩注意報が出ていたのに登山を継続したのは、教師の判断でした。

那須町関係者からの情報です。那須町にはスキー場のロッチの鍵を、トイレ休憩に使用するために貸してほしいとなっています。それ以外のラッセルを行うルートや、テント設営場所は、届けていない場所、つまり雪崩の巣で行われました。

那須町関係者によると、もしこのルート変更や、点と設営場所が届けられていたら、許可しなかったそうです。

教師たちは登山ではなく訓練だと言い張っていますが、まぎれもなく入山行為をしており、登山と言えるでしょう。

この場所は現地の登山家にとっては有名な雪崩の巣だとのこと。夏は笹が生い茂り、30度以上の急斜面で登山家でも立ち入ることができない場所です。雪があったから立ち入れたとも言えます。

スキー場ではなく、国有地「山」で行われていますので、危険行為です。教師の誤った判断で7名の高校生と、1名の若い教師が死亡し。40名がけがをしました。
当然裁判で有罪になるべきです。
災害ではなく過失でしょう。

(コメント)大体教師なんてアホだから信用しちゃいけないって小学校から教えた方がいいですよ。