朝鮮同和と日本同和の違いにも気をつけなくては

同和というのは、法律上、地域で指定されてるものだから、住んでるやつが元々日本人か、とぼけた顔してきたチョン公かは判断できない。今回の「籠池工作員」の問題(刑事訴追の恐れがある”公文書”を出せないことについては、そのうち警察が逮捕するので分かるでしょう・嘲笑)。

同和でも同和は細分化して考えないと全体像がつかめないということです。籠池は、嫁が工作主体でしょうが、金がないのは超有名で、二言目には、「寄附金お願いいたします」なんだとさ。それも朝鮮人のように無茶苦茶しつこく、それが嫌で離れていく人が多くいたとのこと。

ただ、現地をよく知る人間は、

「あの土地は元同和地区のバラック街、大概のものが不法投棄。アスベストも出たのではないか。だからあの値段でも高すぎる。土地改良費からするとあの値段でも高値だと、なんで財務省も国交省も言わないのだろう。やはり『同和』の二文字を言いたくないからああいう対処なんだろう」

とのこと。同和だねすべての元凶は。それを利用して金儲けしようとしたのが維新だと。そういう話ですな。

-貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?