うちのサイトが役に立ったのなら一番です。

投稿が来た。副鼻腔炎とか花粉症とかいった更新へのお返事だ。

<Aさんより>KLさんの情報で助かりました。間接的にではありますがありがとうございます。自分は典型的な好酸球性副鼻腔炎でした。おそらくこちらで取り上げられなければ、ずっと知らないままだったかもしれません。というわけで二階堂さんにも感謝します。

20年間耳鼻科に通院し、途中別の病院に変えたりセカンドオピニオンでいろんな病院に行ったのに、ずっとアレルギー性鼻炎または花粉症と診断され続け、一度も副鼻腔炎と診断されませんでした。副鼻腔炎の診断をしてくださったのは近くの内科・アレルギー科の先生です。KLさんのご指摘のとおり、正確に診断治療ができる耳鼻科は少ないのではと思います。

↑とのこと。KLさんの投稿を再掲載致します↓

<KLさんより> 花粉症の季節、喘息や鼻炎は本当につらいもので、同病の私には他人事とは思えません。
 ところで、喘息患者が罹患することが多い、特異な副鼻腔炎については御存じでしょうか。
 いまだに、耳鼻科の専門医でも知らない人が多い「好酸球性副鼻腔炎」というものがありまして、妹の旦那も30年近く耳鼻科に通い何度か副鼻腔炎の手術をしてきたにもかかわらず、この病気であることを診断できた医者はいなかったようです。
好酸球性副鼻腔炎 難病情報センター
http://www.nanbyou.or.jp/entry/4537
 今でも、この病気に関心があって研究、治療している医者でないと正確に診断、治療はできないと思います。
 もし耳鼻科に行かれるのでしたら、「好酸球性副鼻腔炎」を得意としている医師のいる病院で診断してもらってはいかがでしょうか。