【インテリジェンスK・総力取材】いま、そこにある危機! 北朝鮮問題の動向

マーケットもアメリカによる北朝鮮を織り込む動きになってきました。ここでは、アメリカによる北朝鮮攻撃はあるのか、あるとすればいつ頃になるのかを、事実を整理しつつお知らせしたいと思います。韓国から帰るに帰ることができない人もいるでしょう。その場合の最低限の命綱もお知らせします。
  
1.中国の対北朝鮮経済制裁は実行されているか
2.北朝鮮の動向
3.米軍・自衛隊の動き
4.中国人民解放軍の動き
5.トランプ大統領の意向
6.日本人の被害は
7.在留邦人にとっての最後の命綱
  
http://www.j-cia.com/archives/13283

-貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?