官邸にも激震!文科省バカキャリア同士の間抜けな戦い

文科省の旧文部系と旧科技系内部抗争なのか。そういえば、こないだ出した「親次郎」は、STAP騒動の笹谷を自殺に追い込んだ奴ときいていたが、この文章を見るとやっぱりそうみたいだね。官邸からも問い合わせがあったけど「警察庁とのけじめがつかないから教えない」と言っておいたよ(笑)。

そういえば、戸谷次官は7月の幹部人事をいじくりはじめてるね。オレはいままで内緒にしていたが人事情報はすぐ聞ける立場にあるのだよ。事務次官レースも見てて面白い。小役人の背比べ(嘲笑)。

そうそう、沖村。あいつは昔から相当な悪党で、尾身幸次(群馬のゴミ)元議員の子分。

警察庁の外事に伝えておくとすれば、「中国系のシンクタンクの研究員もやり、中国のスパイではないかと官邸に疑われている」ということだね。まぁ、もう知っていると思うけど。

尾身ってさ、現職時代に旧科技庁系の施設整備を全て仕切り、小汚く金を集めてたよね。特捜は知ってたけどやらなかった。その手先が沖村。いまだに、旧科技系のトップは尾身あたりに呼び出されると飛んでいくんだって。尾身なんか、早く死ねばいいのに。バカ娘と一緒に。

旧科技庁系の天下り問題、官邸は今後もチェックしていくようだよ。次官も、全然違うヤツになるかもね。尾身の悪さもそろそろどこかで出たりして。悪く書いてる奴が俺の味方だったりして。まぁ、情報というのはそういう世界だと言うことだね。

 

さて、今後の流れが楽しみだよ。