総理秘書官”今井天皇”論功行賞で常磐高等教育局長を次官に

前提としていっておく。俺は安倍政権を支えもしないが足を引っ張るつもりはない。その辺は総理が「親戚によくよく聞いてみる」ことでわかると思う。

ただ、今井は別だ。よく知らないし、「今井天皇」といわれるくらい力を振るってるし、別にちょっとくらいこっちがいじったっていいだろう(笑)。そもそも、加計学園の話自体、今井の肝いりの話なのかもしれないぞ総理じゃなくて。総理の「友達発言」はリップサービスだろう。あの人そういう所甘そうだもんな。

で、今井は

「今後の次官は小松ー常磐ラインで決まり」

といっていたよな。しかも今井天皇は「常磐高等教育局長を論功行賞で将来、次官にする」と周囲にいっているよね。今井の周りにも私の草は生えているのですよ。ペンペン草かもしれないけど(笑)。

加計学園の認可の過程では、文科省の文書にもあるように、大臣以下、認可の基準を満たしていないというのが一致した見解であったにも関わらず、常磐高等教育局長が頑張って認可まで持っていった。それは忖度というよりも「ご自分たちの利権」じゃないの?常磐高等教育局長はもしかして今井はんの狗でっか?

前川元次官は、そういうことも含めて正そうとしたのかもな。俺面識もつながりもないけど・・・なんならあのガールズバー行こうぜ。新潮の報道は相当ひどく書いてあったけど、ガールズバーなんてそんなもんだろ。役人辞めてりゃ関係ないだろう。(それにしても前川のあのネタを持ってきたのは内調なのか、それとも「幅広」をやっている警備局なのか、それとも端緒を誰かがつかんでて、警視庁の特命チーム編成してやらせたか・・・あのネタ元に関して俺は興味がある。俺店知ってると思ったんだけど思った店と違った(苦笑)。新潮の心ある編集者の方に教えていただきたく。ええ、個人的興味で・笑。)

役人なんて全部利権とバカ野郎だと思っていたが、前川はカネ持ってるんだもん。カネ持ってるやつは信用できる。カネで転ばないからな。今後天下りがなくたって関係ないんだから。

ある意味、内部抗争と言ってしまえば、それまでだけども、どうも、今井がガンなんじゃないのか。