情報マンを育てないか?

「情報のプロを育てないか」
という話が来ました。
「どのレベルで」
というと
「一番上」
と。
「すいません、年五千万プラス実費で、三年くらいないと無理です」
当たり前だろう。この国で違法行為するわけにいかんし、合法のとこでやるしかない。
徒手格闘は俺は無理なんで、そこは委託。言語も委託。まあそのほかカリキュラムは特殊部隊よりある意味厳しい。

「センス」をどう育てるかというのが一番難しい。中卒だろうが院生だろうが情報マンにはなれる。頭の柔らかいやつなら。

一番下のレベルなら、3カ月百万でいいけど、満足感がでないと思うなあ。。。同時に色々やれと言われてパニックになって終わりだろう。そんなの、揉めるだけだ(笑)。そんなつまらん学校商法みたいな仕事はしたくないんでやめときます(^-^)

私が培ったものは誰にも引き継がれず消えるんだろう。そんなものかもしれないね。
うちの爺さんは石狩に、戦後、なぜか巨大な土地を持っていて、となりが小さな駐屯地だった。
なにがしかの情報関係に関わってたらしい。でも何も引き継がれてないからね文章や言葉で。そもそも俺が生まれる前に爺さんは死んでた。
そういう意味では、やはり誰にも引き継がれずおわるんだろうな。