北朝鮮アップデート 6月9日 香港発の怪情報

北朝鮮は、ミサイル実験をやめようとはしません。そのために、北朝鮮に対する周囲の締め付けがますます厳しくなっています。そのことを知らないのは金正恩本人でしょう。今回お伝えするのは、香港発の一連のメディアの報道です。そこから習近平の決断が垣間見ることが出来ます。いきなり、というわけではないにせよ、金正恩への風当たりはますます強まることになるでしょう。北朝鮮体制はいよいよ風前の灯火です。
1.四月に露呈した亀裂
2.アメリカからのさらなる要求
3.香港発の報道
4.結論
  
http://www.j-cia.com/archives/13411