無意味で、税金の無駄遣い

建前というか時間稼ぎというかアピールというか・・・どうせ、100%不信任は通らない。野党の単なる時間稼ぎなのだ。不信任が出ると最優先で決議するために、1,2日無駄になる。参議院でも問責決議とかをやるのであろう。そのほかに法務大臣の不信任とか、いろいろ出せば1週間ぐらいすぐつぶれる。でも、議院運営委員会(国会の運営を決める委員会。法に定めがある。委員長は、衆議院では議長、副議長に続き3番目にエラい)と、あと国会対策委員会(設置する法根拠はない。議運とダブっている人も多い。与野党の実際のやりとりは国対で行われることが多い)では、違う話が進行していると思う。

野党国対:「何もしないわけにいかないでしょう私らも。やはり責任を取れということをきちんと国民の代表としていわなければならない(実際は存在価値を維持するだけのため)から。」

与党国対:「まぁ、そうですよね。うち(与党)は強行採決だ、という話になるでしょうし、野党さんに華は持たせますよ。では、どこまでの不信任でやりましょうか。共謀罪は通す必要がありますし、そちらのメンツもある」

野党国対:「そしたら、松野大臣と安倍総理の不信任で。それ以外は無しで、それから共謀罪可決の委員会の時は、うちのイキのいいの(若手議員で暴れる奴)をちょっと出して、NHK中継でお願いしますわ」

与党国対:「お互い宮仕えは大変ですなぁ。ではそんなところで」

・・・と、こんな話が出ているはず。国会内とは限らない。それこそ料亭かもしれないし。昔なら金が動いてましたね。麻雀やって、わざと与党側の奴が負けるんです。で、金を渡す。一応野党側にもメンツがあるから「麻雀で勝っただけ」ということにするのです。いまはないでしょうけど、いくらかのカネは動きます。

つまり、最初から出来レースなんです。野党も含めてね。そういうことを知っているから、国会なんて、見ててバカらしいんです(笑)

以下読売新聞。

---------------------------------------------

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170614-OYT1T50080.html?from=ytop_top

民進、共産、自由、社民の野党4党は14日午後、松野文部科学相に対する不信任決議案を衆院に提出した。提案理由では、学校法人「加計学園」による獣医学部新設計画を巡る一連の問題について、「国民に真実を明らかにするどころか、事実を隠蔽(いんぺい)しようという姿勢に終始してきた」などと松野氏を批判した。