すごいMarket Forecast 2017/06/19 不安定化したマーケット

FOMCも終わり、アメリカ経済に対する懸念が表面化しつつあります。確かに金利は上がりましたが、物価の上昇には勢いが感じられません。全体的な流れから言っても大きな岐路に立っています。その点に注意して、今週もトレードしてください。

今週は下落した銘柄から紹介しましょう。

アイスタイルは、20円以上下落しました。田淵電機は、金曜日にはぎりぎり5円下がりました。三井造船は、きっちり5円下がりました。トリケミカル研究所は、初日で80円程度下落しました。富士フイルムホールディングスは初値からは30円弱の下落でした。科研製薬は、火曜日に上昇しましたが、最終的には100円程度下落しました。プレサンスコーポレーションは、月曜日に20円程度の下落でした。コカ・コーラボトラーズジャパンは、120円程度下落しました。アインホールディングスは、500円程度下落しています。サンドラッグは、400円程度下落しました。安藤ハザマは、60円程度下落しました。大和ハウス工業は、300円程度下落しました。平和不動産は、100円程度下落しました。

上昇した銘柄は、以下の通りです。

神戸物産は、500円程度上昇しました。ニトリホールディングスは、16300円がまさに底値でした。ここでエントリーした方は、500円程度は儲かったででしょう。カナモトは、爆発しました。300円以上値を上げました。TDKは、200円程度上昇しました。東京エレクトロンは、今週はぎりぎり200円程度抜けました。ホシデンは、1150円まで下がりませんでしたが、1180円でエントリーしていれば、1240円は超えました。アズビルも、4200円程度でエントリーしていれば、120円は儲かりました。東芝は、20円以上上昇しました。ルネサスエレクトロニクスは、100円程度上昇しました。日本カーボンは、10円以上上昇しました。日機装は、ぎりぎり20円程度上昇しました。クミアイ化学工業は、12円上昇しました。ペプチドリームは、500円程度上昇しました。東邦亜鉛は、月曜日に10円程度上昇しました。岡村製作所は、少なくとも20円は上昇しました。日本ハウスホールディングスは、5円程度の上昇でした。カルビーは、50円程度の上昇でした。日本水産は、40円近く上昇しました。アウトソーシングは、初日に100円程度上昇しました。

http://www.j-cia.com/archives/13438

-J-CIA記事紹介