◎秋田県福祉事業の概説(2017.06.25現在)Ver1.0

*これ以外にもあるとおもいますが、各役所の方、匿名でいいので突っ込みをお願いいたします。

------------------------------

子育てしながら働きがんばるメンヘルサバイバーでシングルマザー・シングルファーザーのあなたへ。

a.子育て

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/genre/11672

あきた子育て情報「いっしょにねっと。」

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/

子育てはっぴーガイドブック ~大仙・仙北・美郷~

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/23503

平成28年度 ひとり親家庭のしおり

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/11351

 

震災で両親を失ったお子さんを養育されている御親族の方へ~親族里親制度のお知らせ~

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/5266

 

1.児童手当制度について

児童手当は、児童を養育する家庭の生活の安定と、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とした手当

窓口は市町村

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/topics/detail.html?topics_id=55

 

2.児童扶養手当について

離婚によるひとり親世帯など、父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の安定と自立の促進に寄与するため、当該児童について手当を支給し、児童の福祉の増進を図ることを目的とした制度

窓口は市にお住まいの方は市の担当部署、町村にお住まいの方は町村役場あるいは県各福祉事務所

http://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000000941_00/%E2%9......%BC%89.pdf

 

3.乳幼児・小中学生に対する助成について

子どもの傷病の早期治療を促進し、子育ての経済的な負担を軽減するため、医療費の自己負担額 の一部を助成する事業、助成内容や手続きが異なるので、詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせを。

窓口は市町村福祉医療担当課

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/11250

 

4.ひとり親家庭の児童に対する助成について

大分県では、ひとり親家庭等の健康の保持及び生活の安定に貢献し、ひとり親家庭等を経済的に支援するため、医療費の自己負担額の一部を助成

窓口は市町村福祉医療担当課

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/11250

 

5.ひとり親家庭日常生活支援事業

ひとり親家庭が就職活動や病気等で家事・育児にお困りのときに、家庭生活支援員を派遣して、日常生活のお世話や保育などを行う。

窓口は各市町村

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

6.病児保育事業

保護者が就労している場合において、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合、病院・保育所等で病気の児童を一時的に保育する。また、体調不良児対応型施設では、保育中に体調不良となった児童への緊急対応等を行う。

窓口は各施設または各市町村

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

7.短期入所生活援助事業(ショートステイ、トワイライトステイ)

(1) ショートステイ

保護者が一時的なケガや病気などで家事・育児にお困りのときに、施設で子どもの養育や母子の保護を行う。

(2) トワイライトステイ

保護者の仕事が夜間にわたる場合や休日に不在などのとき、子どもの生活指導や食事の提供等を行う。

窓口は事業を実施している市

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

8.母子・父子自立支援員

母子家庭、父子家庭や寡婦の方が抱えている悩みごとの相談相手になり、問題解決のお手伝いをする。電話による相談や家庭訪問も行っている。

窓口は各市福祉事務所、最寄りの県福祉事務所

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

9.ひとり親世帯に対する幼稚園・保育所の保育料助成(すこやか子育て支援事業)

1/2助成(所得制限あり)

※各市町村で独自に上乗せ助成している場合があるので、詳しくは各市町村にお問い合わせを。

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

10.私立高等学校授業料減免

経済的理由により授業料の納付が困難な場合、授業料の一部または全部が免除になる。学校により減免制度の有無及び手続き方法が異なるので、詳しくは各私立高等学校へお問い合わせを。

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

11.税制上の優遇措置

所得税及び住民税について、基礎控除のほか寡婦(夫)控除が受けられる場合がある。

窓口は各市町村または税務署

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

12.秋田県内の子育てタクシー運行中

秋田県では、子どもや子育て家庭を取り巻く環境の変化と、急速に進行する少子化に対応するため、社会全体で子育てを支援する環境づくりを推進しており、その一環として「子育てタクシー」の取組を展開している。「子育てタクシー」とは、子ども・子育てに関する専用の講習を修了したタクシードライバーが、乳幼児を伴う外出サポートや、子どもだけの送迎を保護者の代わりに責任を持って行う等のサービスを提供するもの

窓口は各子育てタクシー運行事業者

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/other/detail.html?other_id=12......gory_id=17

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/other/detail.html?id=366

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......e-taxi.pdf

 

13.県営住宅の優遇入居制度

県営住宅は、母子・父子世帯や障害者世帯の方には抽選の当選確率が2倍となる(優遇区分は重複されない)。また、同居者に小学校入学前の子がいる世帯や障害者世帯は裁量階層世帯として収入基準が緩和される。

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/17601

http://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000017601_00/%E3%8......%82%8A.pdf

 

14.あきた子育てふれあいカード

市町村などを通じて子育て家庭に「あきた子育てふれあいカード」を、また、協賛の申込みをいただいた店舗には協賛店ステッカーをそれぞれ配布します。協賛店において「あきた子育てふれあいカード」を提示すると、そのお店が独自に設定したサービスを受けられる仕組み

http://common3.pref.akita.lg.jp/k-yutai/

 

15.ファミリー・サポート・センター事業

仕事の都合などで保育園等へお子さんの送迎ができなかったり、保育時間の終了後もお子さんを預かってほしいとき、子どもを連れていけない用事があるときなどに、援助会員(送迎や預かりをしてくれる地域の方々)がサポートしてくれる。

窓口は各ファミリー・サポート・センター

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

16.母子生活支援施設

生活上のいろいろな問題を抱える母子家庭のお母さんが、子どもと一緒に入所できる児童福祉施設(県内7か所)。

窓口は各市福祉事務所、最寄りの県福祉事務所

http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/uploads/user/0000000018/File/......%82%8A.pdf

 

17.秋田県ひとり親家庭就業・自立支援センター

秋田県ひとり親家庭就業・自立支援センターは、ひとり親家庭の母等に対し、就業に関する相談や技能習得講習会の実施、就業情報の提供等一貫した就業支援サービスや養育費の相談など生活支援サービスを提供し、ひとり親家庭の就業自立支援を図ることを目的として設立

窓口は秋田県ひとり親家庭就業・自立支援センター

http://www.hitori.on.arena.ne.jp/index.htm

 

18.社会福祉法人秋田県母子寡婦福祉連合会

http://akiboren.jp/

 

 

b.精神

 

 

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/genre/11669

 

 

1.障害基礎年金

病気やけがで障がい者になったときに一定の条件を満たす人が請求により受けることができる年金

 

2.精神障害者保健福祉手帳について

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/271

窓口は市町村の福祉担当窓口

精神障害者保健福祉手帳は、一定の精神障害の状態にあることを認定して、県知事が交付するもの。精神障害者の自立と社会参加の促進を図るため、手帳を持っている方々には、各種の支援策が講じられている。

 

3.自立支援医療(精神通院医療)について

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/4170

窓口は市町村の福祉担当窓口

自立支援医療(精神通院医療)は、精神疾患(てんかんを含みます)で通院による精神医療を継続して受ける必要がある症状の方の、通院の医療費の自己負担を軽減する公費負担医療制度

4.各種障害者手帳で受けられる県内の主なサービスについて

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/8442

http://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000008442_00/shougai.pdf

 

5.障害者手帳によるバス運賃の優遇措置の状況について

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/4922

http://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000004922_00/260520pdf.pdf

 

7.県営住宅の優遇入居制度

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/17601

http://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000017601_00/%E3%8......%82%8A.pdf

県営住宅は、母子・父子世帯や障害者世帯の方には抽選の当選確率が2倍となる(優遇区分は重複されない)。また、同居者に小学校入学前の子がいる世帯や障害者世帯は裁量階層世帯として収入基準が緩和される。

 

8.精神保健福祉(こころの健康)に関する電話相談

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/4191

生活の中で生じるこころの悩みの相談に応じる。

 

9.精神保健福祉(こころの健康)に関する来所相談

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/489

相談内容に応じた職員や精神保健福祉センターの精神科嘱託医が対応。 事前に電話予約が必要。

 

10.秋田県精神保健福祉センター

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/genre/seiho