北海道警察交通部は接待でも受けてるのか/余談コメント

あり得そう(笑)。もうダメだもん。人のいいおじさんとか、すぐつるんじゃう人とか、首無しチャカ出して喜んじゃう人とか・・・やっぱり首都から離れれば離れるほど警察ってダメだよね。あ、鹿児島はそうでもないかな?

情報が寄せられています。

そうそう、情報のまえに。左のフリして結局グルの道新とかも、ダメダメ。沖縄はダメだと知ってるから「ダメだよなぁ案の定。」と思うけど、北海道も「やっぱり似たようなところか。根っこはグルか」って感じ。

あのな、警察は、雇用対策事業じゃねえんだよ。でもまぁ、しょうがないのかな。所詮田舎者。。。

↑こうやって文句を言われているうちが華なんだよ。本気で潰しにかかるなら、一気に違う国使って外交から攻めた方が早い。まぁ私も実際、どうしてもやらなきゃならない案件はそうやって外圧を使うと、なぜかスムーズに参ります。金かかるけどメチャクチャ。

もちろん、"そういう話"は「メールでだし」たり「文章を作っ」たりしませんけどね。今年の国会はほんとくだらなかった。下村の”成田案件”まで届かなかったのが面白くない。臨時国会になったらそっちのネタ振って盛り上げてもいい?>今井"天皇"秘書官どの

そうだ、今井ちゃん、経産省でスイスで悪さしている人って誰?口座はどこに?・・・ええ、教えてもらうことなんてできないってわかってます。でもなんの案件かはわかってます。カスリに行ったりしませんよ。朝鮮中央通信で報じられたら笑うだろうなあみんな。でも俺だってすぐバレるかな(笑)。

さぁ、長い前振りから、本ネタへ!↓

----------------------------

北海道の共同交通株式会社ですが、昨年もひき逃げをやっているようですね。
過去3年または5年の処分履歴に掲載されてます。
連続でやらかすと厳しいですなあ。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03punishment/cgi-bin/details.cgi?row=1368

------------------------------------

さて早速ですが共同交通の轢き逃げの記事見ました。相変わらず道警はまともに仕事をする気が無いようでまさに税金泥棒の鏡ですな(笑)私は過去に企業の車両担当者をしていて事故処理等も行っていたのでこういった事はそれなりに詳しいのですが、この事故は本来なら記事にあった事に加えて事故不申告罪なども含めて成立するはずですよね?そして業務中の轢き逃げ事故なら会社もしくは社長が共犯として刑事責任を問われる案件だと思います。

過去に同様の案件で企業の社長に共犯として有罪判決が出た事案があったはずです。(会社や社長が共犯として立件された場合、無罪を証明するのはこの場合かなり困難なようです。)

この場合民事においても被害者は相手の会社に対して運行供用者責任での賠償か、社長に対して使用者責任に基づいての賠償かのどちらかを選択してのさらなる民事での賠償請求ができるはずです。

この件で共同交通が車両修理代金を請求してきたのはこれらを被害者側にさせないようにしてなおかつ自分達に有利なように決着させる事を目論んで被害者側に対してプレッシャーをかけてきたのだと思います。

しかもタクシー業界をはじめ運送業界にはノンキャリの元警察官が再就職しているケースは多いと聞きますから、警察の腰が重かったり、やる気がないのは当然かもしれません。何せ自分たちの天下り先を敵にはしたくないでしょうからね。

被害者はこの件で単なる交通事故としてではなく、業務上過失傷害や事故不申告罪での被害届と告発(告訴)を弁護士の内容証明付きで行う方が良いかもしれません、基本的に弁護士の内容証明付きで告訴状が提出されれば警察は受理せざるを得ないはずです。

タクシー会社は在日の企業が多く、道警あたりはやりたくないのが本音のはすですが、そうすることによって半ば強制的に道警を動かすことができる可能性が高くなります。基本道警はやる気がないうえに在日の犯罪に対して及び腰なので被害者だけで頑張っても望みは薄いと思いますが、弁護士に相談して、起訴後の起訴内容によっては地検ではなく高検に対して働きかけを行うのも手ではないかと思います。

おそらく相手にとってはもちろんですが、事件を扱う警察と地検にとってもかなりのプレッシャーにはなると思います。

まあこの辺は私よりそちらの方が詳しいでしょうけど(笑)

 

札幌地検はともかく、明らかな違法行為を知っても動かない道警は役立たず!!道警が仕事しない税金泥棒なのは元締めである察庁の坂口が悪いのか?それとも本部長の北村のせいなのか?

道警は外とツルんで裏でコソコソ悪さしてねーでちゃんと仕事しろ。役に立たない相談員なんか雇ってんじゃねーよ、税金の無駄づかいだ!!

----------------------------------

(コメント)我が国の警察を含む様々な省庁が、ダメなんだもん。まともな人は大体、はずれのほうにいるか、やる気なくして動かない。そうなっちゃってるんだよね。たとえば、JR東海の葛西の子供が警察官で、やる気もあって、とかならガンガンいけるでしょうよ。上だってそんな坊ちゃん飛ばしたりスカしたりできないから。

この国の機関に対して私は見切っていますし、必要なら、モロ金使ってどうにかするとか、そんなことしかしませんが。まぁ、ごく一部のまともな人の案件にはきちんと応じますしサラッと調べて投げてあげたりもします(私も同じようにしてもらっているのでお互い様的な)けど。

ただ、「役所の上の方」の人が言ってきた話には基本的にあまり首を突っ込まない。突っ込んではしご外されることも何度もあるので。この国は義理だのなんだの浪花節だのいいますが、全然そんなことないです。バカらしくてやってられるかって感じ。

「北朝鮮の寧辺の核施設がかつてシリアで空爆された核施設といまだに酷似しているのか」

とか、そんなこと調べられるわけないだろ俺に。スパイ衛星をもっと高性能にして、「高度」を図り続ければいいだけだろ。天気や性能に左右されるが構想的には不可能ではないはずだぞ。

「北朝鮮のことはわが国が把握してません」って言ってるのと一緒だと相手にわからせるどこぞの「情報本部」。もうため息しか出ません。だから、地上や海底のケーブル回線とかを引っ張っといて、なんかしそうなら物理的に切断すりゃ一番だよ。

うちは「自腹インテリジェンス」とか言っていつもふざけてますが、あるところをつつくと違うところから紙がでたりするから情報は面白い。ただ、国とか警察とか、我が国の機関に出すと、ほぼいやな思いしかしないので、出さない。まだ飯倉(ロシア大使館)とか半蔵門(イギリス大使館)に持っていく方が展開が面白そうだもん。

もちろんホテルオークラ(アメリカ大使館)はいつも常にこの国の中に浸透しているのですが。でもまだ、そっちに直接送った方がマシ。別に日本語対応してくれるし皆さん。

ところで弁護士と言えば、札幌なんて、ある事件で、ある弁護士のところに行ったんですが「これは○○先生だから」とか、もう、弁護士人口が少ないせいなのかなんなのか、民事同士の弁護士でもヒエラルキーがかなりありますね。元々法曹なんて人数少ないから、人少ないところだとどうしてもそうなっちゃうのかもしれないけど。紹介してもらって悪口書くのはルール違反かもなんですが(その方絶対うち読んでるので・(笑))。

まぁスーツの着方を知らないのは勉強をしすぎたせいとして大目にみても、メールの返信も書いてよこさない人とか、もう話にならん。まぁバカにしてるんでしょうけど。「来週はニューヨークに出張で」なんて言ってたけど、スーツの着方も知らない人は笑いものになるだけ。

つーか北海道って、道民のバカなところばかりしかみないんだけど、なんで?まぁ、まともな人はみんな東京とか海外にいるんだろうな・・・

上の弁護士の話も「なんとか先生が云々(明らかに向こうの方が格上だって感じが見え見え)」だったから、「おいオッサン!だったら、元検事総長とか、元ナントカ高検検事長とかの名前だけ原告側として名前書いて判子押せといって、実務は小僧やねーちゃん(若い弁護士)にやらせりゃいいのかよ。そんなんだったら最初からそうするわ!お前の顧問先にぜんぶ文書送りつけてやろうか。もちろん全て褒め言葉で」と言おうと思ったのですが、最近みいなに「いつでもどこでも喧嘩するな」とか「すぐ脅すな、しかも歪曲な嫌味で」とか言われてるので心を静めました。もちろん、紹介なんでそんなことしませんけど(笑)。

でも、実際に弁護士ヒエラルキーが田舎であればあるほど露骨に現れるんでしょうし、一発頼みのめんどくさい案件なんで、気持ちがわからないでもないんですが。

こちらもあえて言ってないだけで、そこらの素人ではありませんので、もちろんヒエラルキー最上位弁護士を呼ぶことは可能なんですが、高い。(ただし、「法務省で有名な黒川」が弁護士になったら1回は使ってみたい。どんな荒技を披露するかみてみたいでしょ司法担当も・笑)

まぁ法廷なんて、司法修習やらなんやらの時の先輩を探し出して当てるとか、荒技裏技を使うといいんですが、これまためんどくさいしカネもかかる。あー、めんどくさい(笑)。

余談ばかりなので話を戻すとそれにしても、道警は・・・沖縄県警と同じかそれ以下なのかな。まぁ悪さレベルなら道警の方が明らかに沖縄より上。沖縄県警は、地元つながりが近すぎて信用できないのと、バカなだけなのでまだかわいい。だけど道警は違うもの。ひどいもの。ほんとに人をはめてきたりするからね。でもその時は、安倍@重病説なのに毎日飯たっぷりくってるよ?の電話をならそうと思っている二階堂でした。

ただ、実際なんだかんだ言って本当に頼んで頼りになるのは、昔、”海坊主”という愛称をつけて毎日書いてたら、ウチの資料を役人に調べさせてた飯島勲@イスラム金融、なんだよね(笑)