【業務連絡】また支那が左翼新聞とつるんで金を取ろうとしている件

「たぶん、国費留学生または、日本の「親切な」大学教授がシナ人研究員のため名義貸しして、当該文献を大量にスキャンして原本を送付済みだと思う。」

だそうだ。そこら辺からも捜査を。

おい、本当はこんなの、警視庁公安部外事2課がやるべきことなんだからな。ったく、人数がいるばっかりでカウンターインテリジェンスもできなくなってやがる。

こっちがやってるのはカウンターでなく、むしろ攻めに入っているが、外務省とも外事二課とも一切連携してない。役に立たないし、こっちは慈善事業だから。

 

いいか、国民よ、しばらくたったら、「昔の軍の警察みたいな話」が支那から出てくるからな。おそらく朝日新聞だと思うけど。そいつらが裏でコソコソ調査してるんだよいま。その情報を得ても、どうせ、我が国は何もしないか指くわえてみてる間にやられちゃいました、とかになるのが目に見えてる。それだと腹が立つから、俺たちが勝手にネットとか”怖いひと”使って調べてるだけ。協力者は意外と警視庁地域部と警備部警備1課だったりして(笑)。

国会図書館並びに公文書館の閲覧禁止の資料を閲覧した人物(当然、それなりの教授だとかそんなのだろうが)をピックアップせよ。ただし国会図書館は左翼の巣だ。しかも貸し出し履歴も10日くらいしか保存してない。本当はそういう所も変えるべきなんだが、この国のインテリジェンスは30年くらい遅れているのでどうしようもない。

30代40代で、全部できるヤツいないらしいじゃないか。国内(公安・幅広まで広く含む)・国際・刑事etc含み、(端緒の補足、周辺調査、危険度判定、対処)が全方面でできる奴がいないというんだもん。びっくりだよ。法被(制服のこと)着てても俺に投げ飛ばされちゃう奴とか、頭はいいけどそれまでのサラリーマンみたいな人とか・・・

毎年5億、誰か出してくれないか。裏で必ずこの国を守れるのに。情報が来ても、「どうせ役所にあげても握りつぶすか面倒でやらない、といっておわりだろうな」と思うから、どこにも出すところがない。出すとすれば内閣官房か、「ほぼトップに直」しかない。しかしこっちはカネの制約があるから機動的に動き回れない。

カネにならんしめんどくさいから黙殺、でもいいんだけどね。しばらくそうしていたんだが段々自分が腐ってくるんだな。「このまま全部縮小してどこぞの農家で無償で働くか」と思ったんだが、、、、。

どこにいる?東日本大震災の前年、堤防を1mあげる計画があったことを知る人間が。勝俣に聞いてみろ。「そう思ったけど、予算で400億とかかかるし、朝日新聞に『無駄遣い』とか言われるのも面倒だからやめた」って答えるから(言わないか・笑)。少なくとも検討されていたのは事実で、しかも、1m高くしていれば津波はそこで防げていたという極秘調査結果もあるんだから。そういう事実を知り得て、それをうまく使える人間が。警察庁でもどこでもそうなんだが「総理に早く報告しましたワン」みたいなのしかいなくてよ。報告は報告で大切なのかもしれんが、問題の根本はそこじゃないだろう。

俺もそういう情報が入るのに、うまく使えないのはもどかしいよ。かといって、もうどこぞの役所に投げて終わりとかだと腹立つからよ。「総理、こんな情報がありますよ」なんて、いかにも自分が持ってきたみたいに報告に行くんだな。それみてるとムカツク(その様子を官邸に入ったり官邸にいる奴に聞いたりする俺もどうかと思うが・笑)。だから、俺はどっかの役所の下請けはもうやらない。

「独立独任、特殊部隊で本部の位置も存在しない、本拠地がないインテリジェンス集団」

が必要だ。いまどき、本拠地なんていりませんから。会議するならカラオケボックスで十分(絶対聞かれないから)。予算は一人年間1億。渡し切り予算で、そいつがそのカネで車買おうが何しようが文句はないってのが一番。ネタさえあげてくれば後は一切なにも問わない。ただし裏切ったらそれ相応の制裁をする。それがホントの実力主義。条件は「必要と思うときに必要な行為ができる」というだけ。まぁ、カネなんて今井天皇に頼めばそのくらいすぐ思いつくだろ。国内で金作らなきゃいいし、予算に関係なければ会計検査院も関係ない(ちなみに会計検査院は、他では偉そうなくせに、内閣官房なんてもうザルだから。見てないもん。やっぱり検査院といえども職員はサラリーマン)。

おれに何兆円も稼ぐ腕、いや「人数×1億」を毎年用意できる腕があれば、20人精鋭を選んでやらせるんだが・・・