◎石川県福祉事業の概説(2017.07.23現在)Ver1.0

*これ以外にもあるとおもいますが、各役所の方、匿名でいいので突っ込みをお願いいたします。

------------------------------

子育てしながら働きがんばるメンヘルサバイバーでシングルマザー・シングルファーザーのあなたへ。

a.子育て

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/iryo_fukushi/shoshika/index.html

ひとり親家庭を支援します

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kosodate/hitorioya/hitorioya.html

 

 

 

 

1.児童手当制度について

児童手当等は、中学校修了までの児童(15歳到達後最初の3月31日までの間にある児童)を養育している方に支給される

窓口は市町窓口

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kosodate/jidouteate/jidouteate.html

 

2.児童扶養手当について

離婚・死亡・遺棄・拘禁・未婚の理由により父または母と生活を共にしていない(父または母が重度障害の場合を含む)児童を扶養している場合、18歳の年度末まで手当を支給

窓口は市町窓口

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kosodate/hitorioya/hitorioya.html

 

3.JR・IR定期乗車券の割引制度

児童扶養手当を受けている方及びその世帯員は旅客鉄道株式会社(JR)・IRいしかわ鉄道株式会社の通勤定期運賃が3割引になる。児童が通学のために購入することも可能。

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

4.税の軽減

母子・父子家庭や寡婦の方で、お子さんと生計を同じくしている場合などは、所得税や住民税の控除を受けられる場合がある。

窓口は所得税:各税務署、住民税:市役所または町村役場の市民税課

 

5.乳幼児(子ども)医療費助成制度

乳幼児の疾病の早期発見と早期治療を促進し、乳幼児の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的に、保険診療の一部負担金について、乳幼児医療費制度で定める月額の自己負担額を超えた部分を県と市町から助成している。

窓口は各市町

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kosodate/05boshi/kodomoiryouhi.html#nyuuyouji

 

6.ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭の母又は父と児童、もしくは父母のいない児童について、治療期間が長期で医療費が高額となる場合も安心して医療機関を受診し、健康の保持増進が図られることを目的に、県と市町が医療費の助成をしている。

窓口は各市町担当窓口

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kosodate/05boshi/kodomoiryouhi.html#hitorioya

 

 

7.家庭生活支援員派遣事業

ひとり親家庭の親等が疾病・出張等で一時的に生活面のサポートが必要なときに、生活援助・保育サービスを行うホームヘルパー等を派遣

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

8.ホームフレンド派遣事業

学生等がホームフレンドとしてひとり親家庭の児童の相談相手になったり、生活面の指導を行ったりする。

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

9.保育料の軽減制度

所得税の非課税世帯は、保育料が軽減になる場合がある。

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

10.ショートステイ・トワイライトステイ

ひとり親家庭等の父母等が、一時的な傷病、冠婚葬祭、出張等により家庭において児童の養育を行うことが困難となった場合に、養護施設等において児童の養育・保護を行う(ショートステイ事業)。また、ひとり親家庭等において、父母等の仕事等が夜間にわたる場合、父母等が帰宅するまでの間、養護施設等で児童への生活指導、夕食の提供等を行う(トワイライトステイ事業)。

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

11.ひとり親家庭放課後児童クラブ利用支援

就業又は求職中のひとり親家庭の父又は母が負担する放課後児童クラブの利用料を軽減

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

12.母子・父子自立支援員

県保健福祉センターや市福祉事務所には母子・父子自立支援員がおり、母子家庭・父子家庭・寡婦の方々の相談に応じている。くらしのこと、子どものこと、貸付金のこと、就職のことなど、どんなことでもお気軽にご相談を。

窓口は市役所・町役場

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

13.高等学校卒業程度認定試験合格支援

ひとり親家庭の親・子(児童扶養手当を受給、又は同様の所得水準の家庭)が高等学校卒業程度認定試験合格のための対策講座受講料の一部を支援

窓口は県保健福祉センター・市役所

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html

 

14.高校生等への新たな就学支援制度について

高等学校授業料無償制について

国公私立問わず、授業料の支援として、一定の収入額未満の世帯に「就学支援金」が支給される。

石川県教育費負担軽減奨学金について

授業料以外の教育費負担を軽減するため、平成26年度以降に高等学校等に入学した生徒等がいる世帯を対象とした返還を要しない奨学金を給付

窓口は各学校等、教育委員会庶務課、総務部総務課

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kyoiku/syomu/jyugyouryou.html

 

15.公営住宅への優先入居

子育て世帯・ひとり親世帯・障がい者世帯等は抽選時に優遇する。また、障がい者世帯や中学校卒業までの子供がいる世帯は裁量世帯として収入条件が緩和される。

窓口は県営住宅管理センター

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenju/shisaku/akiya.html

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenju/shisaku/documents/kenneijuutakuboshuu.pdf

 

16.いしかわエンゼルマーク運動

すべての子育て家庭を対象に、授乳・おむつ替えの設備の設置やお子様への粗品プレゼント、親子料理教室などの子育て応援サービス活動を行う企業・団体を「いしかわエンゼルマークの店」として認定し、エンゼルマーク運動の協力店では特典や設備利用などのサービスが受けられる。

窓口は公益財団法人いしかわ結婚・子育て支援財団

http://www.i-oyacomi.net/prepass/page/angel.php

 

17.プレミアム・パスポートとは

プレミアム・パスポート事業は、子育てを社会全体で支えることを目的に、妊娠中の子を含めて2人以上のお子さん(満18歳未満)がいる石川県内のご家族を協賛企業が支援する制度。プレミアム・パスポートを協賛企業の店舗で提示すると、割引などの特典が受けられる。

窓口は公益財団法人いしかわ結婚・子育て支援財団

http://www.i-oyacomi.net/prepass/page/prepass.php

 

18.母子生活支援施設

事情により、児童を養育することが困難な母子家庭の母と児童をともに保護し、生活、住宅、教育、就職、その他について援護する児童福祉施設

窓口は市役所・町役場

 

19.電話相談・養育費相談・法律相談

窓口は公益財団法人石川県母子寡婦福祉連合会

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/application.html#7

 

20.母子・父子福祉センター

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/

 

21.公益財団法人石川県母子寡婦福祉連合会

http://www.spacelan.ne.jp/~kenboren/

 

 

b.精神

 

 

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/iryo_fukushi/shogaisha/seishinhoken/index.html

 

 

1.障害基礎年金

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/oshirase/kurashi/taseido.html#syotoku

窓口は市町村、年金事務所

国民年金に加入している間に初診日(障害の原因となった病気やケガについて、初めて医師の診療を受けた日)のある病気やケガで、法令により定められた障害等級表(1級・2級)による障害の状態にある間は障害基礎年金が支給される。

 

2.精神障害者保健福祉手帳

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/kokoro-home/kokoro/tetyou.html

窓口は市町障害者福祉担当課

精神疾患(知的障害を除く。)を有する方のうち、精神障害のため長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方へ精神障害者保健福祉手帳を交付し、各種支援を行い、精神障害者の社会復帰の促進と自立と社会参加の促進を図るために設けられたのが、精神障害者保健福祉手帳。

 

3.自立支援医療(精神通院医療)について

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/jiritsushieniryou/jiritsushieniryou.html

窓口は市町障害者福祉担当課

精神疾患で通院治療を受けている場合に、医療費の自己負担を軽減する制度。医療保険の種類にかかわらず、自己負担額は原則1割負担になるが、世帯の所得水準等に応じて、ひと月当たりの負担に上限額を設定する。

 

4.税制の優遇措置

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/oshirase/kurashi/taseido.html#zei

窓口は、所得税,相続税,利子等の非課税・・・税務署、住民税,軽自動車税・・・市町村(税務課)、自動車税,自動車取得税・・・県税事務所

 

5.生活保護の障害者加算

窓口は市町村担当窓口

生活保護受給中で、手帳が1級または2級の場合、生活保護の障害者加算の認定が受けられる。

 

6.公営住宅への優先入居

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenju/shisaku/akiya.html

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenju/shisaku/documents/kenneijuutakuboshuu.pdf

窓口は県営住宅管理センター

子育て世帯・ひとり親世帯・障がい者世帯等は抽選時に優遇する。また、障がい者世帯や中学校卒業までの子供がいる世帯は裁量世帯として収入条件が緩和される。

 

7.運賃等の割引制度

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/oshirase/kurashi/taseido.html#untin

窓口は各交通機関

バス:県内各乗合バス、鉄道:IRいしかわ鉄道、のと鉄道(初乗り運賃よりは安くならない)、北陸鉄道で、旅客運賃が5割引になる。運賃支払いの前に、必ず、写真貼付の精神障害者保健福祉手帳の提示が必要。タクシー(範囲は市町により異なる):市町窓口(福祉タクシー利用助成券交付申請を行う)基本的に初乗り運賃を助成、石川県タクシー協会加盟各社では運賃の1割引だが、未対応の企業もある。

 

8.精神保健福祉相談

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/kokoro-home/kokoro/soudan.html

 

9.石川県こころの健康センター

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/fukusi/kokoro-home/kokoro/top.html