【インテリジェンスJP】打倒ロシア・中国!メルケル首相が挑む諜報戦

 ドイツ連邦共和国の情報機関と言えば、第二次世界大戦中に対ソ諜報組織としてラインハルト・ゲーレンが率いたゲーレン機関のDNAを継承し、現在も対外諜報を担っている連邦情報局(Bundesnachrichtendienst : BND)の名を聞くことが多い。

しかしその他にも、サイバーセキュリテイや暗号・盗聴対策を担う連邦電子情報保安局(Bundesamt für Sicherheit in der Informationstechnik : BSI)、軍事インテリジェンスを担う国防軍情報センター(Zentrum für Nachrichtenwesen der Bundeswehr : ZNBw)、軍が持つカウンターインテリジェンス機関である軍事保安局(Militärischer Abschirmdiensb : MAD)、そして内務省に属する対国内情報機関(カウンターインテリジェンス)である連邦憲法擁護庁(Bundesamt für Verfassungsschutz : BfV)などがある。

最近はこのBfVが、ドイツにおけるサイバーセキュリテイ強化の主導権を握って、最新のサイバー戦争に耐えうる態勢を構築するべく頑張っている。

http://www.j-cia.com/archives/13724