世の中にはいい人もいるモノだ!俺を飛ばさせてくれ!大空に!

以下のようなメールをいただきました。ありがたいです。それにしてもすべてカネ次第だな。おれもこの人生で頭を下げずにガンガンにやってきて気に入らないヤツはつぶすってやってきたからカネがないんだな・・・しかも、たかが2,000万くらいのカネがないんだよ。俺は江戸っ子でもねぇのに「宵越しのゼニはもたねぇ」だったし、それが粋だと勘違いしてた(まぁホントはダメだと分かっていたけど、それでも助けたいとかいろいろあるでしょ)。国税幹部に「ほんと、あなたは全部使っちゃってるよね。ホントに貯金もなにもないんだ。ちゃんと貯金した方がいいよ。税なんてもうあんたは十分払ってるんだから」と、録音してたら大騒ぎになることをいわれたこともある(笑)

税引き後なんてね、全然残らないよ。何でも調査したらいいよね。ないんだから。ああ、50万くらいは持ってるかもしれないけど、それは普通だろ!その50万がタマリ(国税用語で隠したカネの意味)だ!というバカは国税にはいません。それ持ってかれたら、家賃の引き落としとかがヤバいよ。(笑)

まぁ、しょうがねぇや。

--------------------------------

<Oさんより>毎日お疲れ様です。J-CIAとnikaidou.comの読者です。ヘリ免許の記事の件、1口のらせて頂いてよろしいでしょうか?ただのサラリーマンで何の情報も提供できませんが、10年くらいサイトを見てきていろいろ勉強になったので勉強代で100万位ならだしてもいいかなと思った次第です。指示があれが振込手続きいたします。
ドブに捨てたと思って、途中で金返せとか文句などは一切言いません。なにか面白いことを期待してます!
※もし資金が間に合ってる場合はこのメールは無視して構いません。

↑ありがたい限りです。正直、2,000万は集まらないと思っている(苦笑)ので、その際は、自家用の費用だけ(520万+経費だ教材代だでおおよそ600万と仮定します)をいただいて、中途半端になったときは、いただいた方にご相談の上すすめようかと・・・。その選択肢として、

1,目標金額が集まらないので全部やめて、あきらめて全員に返却

2,自家用コースの600万だけ援助頂いて、あと、中途半端分は預かって引き続き募集をかける

3,足りない分だけどっかの金融機関から借りる(でもそうすると支払いがきつくなるので、この選択肢はたぶんないです。)

4,固定翼、回転翼(レシプロ・タービン)、全部自家用で取りに行く

というのが想定できると思います。でもそうすると人をカネ取って飛べないんだよなぇ。持ち腐れになっちゃう。どんな危ない仕事でも、筋さえ通ればカネ次第の命知らずですから私は。

皆様、二階堂を空に飛ばせてください。これからは空の時代です。事業用免許まで取らないと宝の持ち腐れになるので(プライベートジェットの雇われ運転手なら事業用いりませんけど・・・たぶん)、そうじゃない場合に困る。というか、事業用回転翼免許がなければ、カネ取って人乗せられませんから、それこそ怪しげな輸送業しかできなくなる。

さぁ、どこまでいくか。まだ二階堂にその力は残っているか?あつまらなかった場合は潔く返金しますが。

飛行機はホンダがやってるスクールもあるんですね。高そう~(笑)でも、通える範囲でないと(多少の出張宿泊は可能としても)無理なんで、もう海外とかは全く視野に入ってません。外国嫌いだし(笑)

ていうか、ナンボか分からないんで今のところ考えようがないんですよね。飛行機買って整備まで自腹でやって・・とかの方が安いって?そしたら1,000万円以内でヘリかえるってことですか。

まぁいずれにしろ、難しくて確認できないところは国交省に協力してもらいます。

あと、以下のような注意点もいただきました。↓

ヘリライセンス取得の件でメールさせて頂きました。
事業用免許までお考えなら、中古機材を買い、パイロット派遣という形で訓練を行う。
また、海外で訓練を行う。その方が最終的に見て安くなります。
操縦訓練。何が一番高いか?といえば機体の運航費です。

自身で訓練用の機材を持つことにより、運航費はゼロ。訓練が終わり、不要になれば中古転売。乗り続けるのならそのまま。その方がベストです。
また、訓練用機材をご自身で持ち、それを訓練会社にリースする形で自分が訓練しない時に訓練費用を稼ぐという方法もあります。
もしくは日本の半額以下で運航が出来る海外でのライセンス取得(日本ライセンスへの書き換えが必要ですが)

あと、ご存じだと思いますが、ライセンスも「ピストンエンジン」「タービンエンジン」等の種類があります。
ピストンエンジン機(ロビンソンR22R44)で取得した免許であれば、タービンエンジン機(EC120,AS350)等の操縦をするコトが出来ません。今後、どんなヘリを操縦したいのか?によって選択されないと さらなる訓練料金が上乗せされる可能性もあります。
ライセンスについては、受講生の足元を見た営業も多くあります。
ご注意されて下さい。

 

まぁ、悪い会社ならもう情報が届いているだろうし、変なこと言われたら「国交省名刺出しじゃんけん」とかやればいいんじゃないですかね?次官に航空局長に・・・と(笑)。さすがにヘタは打たないでしょう。聞かれても「身内なんで」っていえばいい。笹川先生が「人類皆兄弟」とおっしゃってたしね(笑)

足下は見られても、私は国税の方を見るだけなんでそれはどうでもいいのですが、その前に学校の財務状況も調べないと(金払って倒産ではシャレになりませんからね)。いろいろやることはあるんです。オススメの会社があったら教えて頂きたいのですが・・・ちなみに先日も出しましたがいま資料請求して電話したのは

https://alphaaviation.aero/ja/

↑ここです。たぶん、タービン双発、AB225免許まで取ると2,000万超えるわ。元取れねぇなぁ。。。取る気になれば取れるんだけどね。”航空貨物で預かって載せましたけど、封印もあるし、荷物は一切知りません”とかならね(笑)

選ぶ学校の条件は

1,東京を離れるのは10日が限界、だから遠方はキツイ

2,絶対に全部日本で取るんじゃないとダメ(銭金の問題じゃなく、その間一切仕事できないのは困るし、渡航費が半端じゃなくかかる。エコノミー移動は無理)

3,なるべくなら首都圏近く・・・それよりもはるかにいい条件なら大阪でも九州でもいいですが、飛行機代ってバカになりません。プレミアムシートしか乗れないし、空港タクシー往復でしょ。そした、1回行く度に15万かかるんです。10回いったら150万ですよ。他が多少高くてもいいです。

うちの読者さんで飛行機免許屋さんいませんか!(いたらとっくに連絡あるわな・・・笑)