奇跡はたまに、起こることがある。

今年ももうすぐ終わりだって頃に、ようやく生き返って来た。
注意一秒怪我一生。

こういうやくざな商売をしていると、運不運の波が見えるようになる。

「おそらく今回が最後の大津波で、次が勝負時になるな」
と、なんとなく思った。
直感にだけ頼って生きてきたので、悪いこともわかるがいいこともわかる。

何で勝負するのか。ヘリなのか、そうでないのか。
勝負する場所とやり方間違えなければ奇跡はおこる。

今年は、最悪の年であり最高の年だった。振れ幅がすごいが。

皆さんは、人生で勝負時を感じたことがありますか?