米軍兵士、全員が炭疽菌注射を終了

実は高い記事で書いた。で、私は自分の周りの人数分、炭素菌用の抗生物質を確保したのだが、ここに来て、製薬卸のアルフレッサが突然、「売らない」と通告していたのだという。

「実は日本には炭疽菌の予防注射は認められていません。対処療法薬である、シプロキサン、ビブラマイシンはもう売らないといってきました。厚労省から在庫をたくさんもっておくようにとも言われたようです。製薬メーカーではなく、たかが卸の分際で、おかしな話です。本省医事課長でも問題ないといっているのに(某医師)」

どうやら製薬グループが組織ぐるみで隠蔽しているようだ。特にアルフレッサは幹部の意思もあるようだ。これこそ「忖度」か。

「自由診療で処方されている薬をおろさないというのは明らかに変です。防衛省か厚労省かからなんらかの圧力もあるのでしょう。それか、万が一の時は、値段を10倍、20倍に挙げて儲けるつもりでしょうね。

 

いやはや薬屋とは怖いものだ。

〒167-0021 東京都杉並区井草3丁目20−5 アルフレッサ(株) 東京城西営業部杉並・中野支店