メモ 拾い物

先日3月2日のスポーツ誌はイプラトロビウムが今年いっぱいで禁止薬物に組み込まれると報じた。
イプラトロビウムはサンデーサイレンス系の血を持つ馬たちには欠くことのできない妙薬であった。サンデーサイレンス系の産駒は気管に欠陥を有する遺伝を持って生れてくる。確率はメンデリズムから75%である。イプラトロビウムは気管を拡張するための薬剤である。しかし本剤はステロイドであり外国では禁止薬物となっている。
ディープインパクトの身体はステロイドで造り上げたと言われても仕方がない。真にベンジョンソンであった訳だ。