【インテリジェンスA】最近のロシアの動きと北朝鮮問題

はじめに

 

2017年12月4日、米韓両空軍による定例の合同軍事演習「ビジラント・エース」が開始された。演習は12月8日まで行われる。

今回の演習で米空軍は、「F22(6機)」、「F35A(6機)」、「F35B(12機)」を参加させる予定であり、グアムから「B1」を参加させるとの一部情報もある。

米軍は今回の演習に約1万2千人規模の兵員と少なくとも二百数十機の航空機を参加させる。例年実施される定例の合同軍事演習「ビジラント・エース」では、最大規模のものとなる。

今回の合同軍事演習「ビジラント・エース」に関して北朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、「核戦争の危機を高める許しがたい犯罪的妄である」とし、「我々はこのような無謀な戦争挑発策動を決して傍観せず、断固対応する」と米韓合同軍事演習を非難した。

http://www.j-cia.com/archives/13855