【インテリジェンスA】攻勢の姿勢をシグナルとして発信し始めた安倍政権

はじめに

安倍政権は、今年度補正予算案の追加歳出を2.7兆円とする方針を固めた。

注目されていた「イージス・アショア(陸上配備型迎撃ミサイルシステム)」関連予算は、来年度当初予算から前倒しとなり、関連経費としておよそ21億円が今年度補正予算案の追加歳出(計2.7兆円)に盛り込まれる模様である。

2017年12月22日、今年度補正予算案の追加歳出は閣議決定される予定。

http://www.j-cia.com/archives/13860