スキャンカメラ・ビデオ/この国は素晴らしい

顔認証ってのは写真じゃ、通らない。たぶん顔の凹凸なんかも判断材料にしている。

光彩はたぶんしていない。ということは、3Dスキャナ的な撮り方をしてくれるカメラかビデオがあれば顔認証はクリアできるということだ。光彩も厳密じゃなければ大丈夫だろうな。そういうカメラあるいはビデオカメラってないのかね?そんなバカデカくなく持ち歩きできるレベルで。

何をするか?悪いコトの訳がないだろう。悪いコトが起こったときに相手がどうやってやったか即座に突き止めて捜査をするんだ。

そうそう、アイディアといえば・・・

昨日、とある外人と話をした。異様に発音がいいので久しぶりで聞くのに難儀。まぁ、日本語検定なら1級レベル、全く不自由ないくらいに日本語が話せるので(たぶん8カ国語くらい話せる人)「やっぱり英語はまだ話せないか」と言われたんだがw

で、昨日話したなかで

「日本はどうして年功序列なのか。日本の大学生はみんなバカなのにすぐA評定が出るしこの国の大学は意味がない。東大のStudentも、オタク?自分の勉強の話しかしない。それが一番頭がいいとされているんだろ」

と、わかりきったことを聞かれた。外人にしてみりゃ異様だよな。

「そうはいっても、アメリカだって大学のレベル下がってるじゃないか。どうせ最後はAIが出ておしまいだろ」と言った。

外人は、要するに、年だけ食ってるバカが上にいる日本はおかしいと。まぁその通りだ。俺なんかはその世界になじめないのをよく知っている奴で、

「どうしてあんたが野に下ってるんだ。コメディアンみたいなことをせずとも十分に億万長者(ビリオネラといっていた)になれるだろうし、Govオフィサーにもなれるだろう。ヘリコプターのライセンスを取るということは、軍に戻るのか(←だいぶ日本のことと私のことを勘違いしている人なんだが説明が面倒なのであまりしてない)」というから

「いやそうじゃない。でも海外はだめだ、面倒だもん。」というと

「アイディアだけで十分アメリカでも他でもやっていけるよ。言葉なんか話せなくたっていいんだから」と。まぁそうなんだよね。別に必要なら向こうで勝手に環境は整えるし、そもそも日本語のように難しくない(日本語は世界の言語の中でも5本の指に入る難しさ)。」と、まぁスカウトもどきをされていたわけですが。

ただ、俺は日本を離れるわけにはいかないのさ。守るべき人が、いるから。それに飯はうまいし安全で清潔で、何でも金持ち有利で賄賂でどうにでもなるとかそういうのでもない。世界一公平で公正な素晴らしい国だよここは。一番楽なんだ。

で、AIになっても必要とされるのはあるんだよ。

無人飛行機ができたとして、あなた、乗れますか?その時代になったら一般旅客運送契約(←名前若干違いかもしれませんがどの運送会社にもあります。ネットでも見れます。保険の約款みたいにものすごい量があります。)に「ハッキングによって起こった事故に対しての保障上限は○○円」とかになるんだよ。

人件費>事故コスト

じゃないと無人旅客機なんて飛ばせないんだから。ゆりかもめだってレールの上をノロノロ走ってるから無人でもなんとか安心なのであって、レールの上しか走らない新幹線だって、無人運転されたら怖いだろう。ハッキングされたらおわりだ。

「人にどうしたら必要とされるか」しか考えないで生きてきたのがこういう所で生きるとは思わなかったなぁ。