ヘリパイの件でお知らせ

「どうですか、順調ですか」

と聞かれますが。。。あの、まず航空身体検査に、2ヶ月待ち。その間に通るように体を鍛えて、それからです。普通は、早くて2年かかります(単発ピストン事業用)。それを、双発タービンプラス機種免許まで取ろうとしていますから。便宜を図らせまくってパワーを使っても、どう考えても2年で取れたら神の領域です。他に仕事が無ければいいんですが、そういうわけにもいかないので。

自動車免許みたいに行けば1ヶ月で取れるなんてもんじゃないということはご理解ください。認知症のジジィでも持てる運転免許とは違います。空を飛ぶということは、とにもかくにも安全性への担保が厳しく求められます。事業用免許取得まで1600万以上かかるんですよ。それで1ヶ月とか半年で取れるわけないでしょう。以前に出しましたが、155時間の飛行カリキュラムプラス座学プラス無線プラスetcとあるので、そーんな簡単にはいきません。まず、開始するのに時間がかかります。国交相を脅して航空身体検査の順番飛ばしとかはできますが、そういうの、顰蹙買うのでやらないつもりです。まぁ、やるときはやりますが。

というわけで、そんな、つまらないクルーザー運転するのと訳が違うので、どうかご了承ください。海でいえば、1等航海士レベルのモノをありとあらゆる力ですごいスピードで取得という、普通の人にはとてもできない(航空大学校や大手航空会社の固定翼→777などの免許ですらかなりの時間がかかります。ちなみに新幹線免許はもっと大変です)ことをやろうとしているわけです。無謀、無理、無茶、できないよ、規制が云々。。。そんなモノはぶっ飛ばしますが、まずは航空身体検査の予約が入らない(苦笑)。ま、気ながーにまっててください。夏くらいに飛べるかなとりあえず。もちろん、隣に運転できる人がいてその操縦を「させてもらう」所からスタートですが。

そんなことよりも重要な話が。12月25日に入金のA.Fさまメールが戻ってきてしまいます。どうしましょう・・・

http://www.nikaidou.com/archives/95981

恐ろしいので第2期募集をはじめました。そのうちまた新規記事で掲載します。