花粉の季節は大抵最悪

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180124-OYTET50045/?yid=067CA1AC......mp;from=ym

昨年は花粉の時期は北海道か沖縄に逃げていたので割と平気だったが、今年はそうはいかない。さぁ、どうするか。

対処療法の薬は飲まないことにしたので、ヨーグルトをはじめ、乳酸菌を摂取することで今年は乗り切ろうと思っている。症状は出るだろうが、仕方ないこんなもんだと思えば体も慣れるだろう。

それにしても、JCIAに書いた「精神を強くする16の教え」のウケがやたらいい。
鋼の精神力を持っていたのに、疲れなどで弱気になり、一時は精神が崩れていたところから復活したからかな?精神も、疲れたら休まないとダメ。ベストでなくてもベターな方法で休むだけでも違う。
 
「誰でも精神力がダメになる時はあるけど、その人に合った時間をかけて、個別の事情に合わせた要領ポイントがわかれば精神力を取り戻すことはできる」
 
ということなんだけどね。
 
今も体調は悪いしあちこち痛いが、こうやって書くことで楽になる。一人で抱えていないで近くの人の助けを借りるとか。今は色々発達障害だなんだとあるが、まぁ私も当てはまるのがいくつかある。それでもまだ、どっこい生きてる。

「いい日旅立ち」というのがあったが、いい日なんて年に何回もないだろう。だから「悪くて普通、期待は無駄、できたら自分を褒める。他人の言うことは聞いても無駄」と思って生きている。

アガリクス毎日飲んでるから悪化しないだけで、実は2回目のインフルエンザにかかってるかもしれないけど(笑)、あまりそれも考えないようにしております。病気になることで厄落としになってるとか、訳のわからない前向きさはあるものの、そうは言っても花粉は嫌な二階堂です(*´∀`*)

次のシーズン前から、減感作療法やろうっと。