古今東西変わらぬ。

「士は己を知る者の為に死し、女は己を説ぶ者のために容つくる」
という故事成語があるが、

私は何のために死ぬことが出来るだろうか。己を知るもの、というと、現代では家族になるだろうか。